黒汁(KUROJIRU)をどうせ飲むのなら、確実に結果を出したいですよね。

痩せる飲み方は、あるのでしょうか?

実は、黒汁(KUROJIRU)の口コミを見ていると痩せる飲み方を発見しました。

口コミで黒汁(KUROJIRU)を評価している人の飲み方を、ジックリ見ていれば「痩せる飲み方」のヒントがわかったんです。

結論から言うと、
毎日飲むこと、それを3ヶ月は継続すること。
そして、置き換えダイエットとして使用すること。

3つのポイントがあるということがわかりました。

口コミで「痩せた!」という人ほど、3つの痩せる飲み方をしていました。

そして、さらに私が発見した黒汁(KUROJIRU)の痩せる3ステップの飲み方は

初めの1ヶ月は、朝食を置き換え!
次の1ヶ月は、ランチを置き換え!
最後のラストスパートで、夕食を置き換え!

この3ステップで、黒汁(KUROJIRU)を飲むことが、私が発見した痩せる飲み方です。

いきなりランチや夜に、置き換えをしたら「お腹がすいた・・・。」と高い確率で失敗しちゃいます。

あわてないで!
まずは朝食からの置き換えからスタートしましょう。

3つのポイントと、3つのステップを守ることが、黒汁(KRUOJIRU)の痩せる飲み方になります。

あなたも、黒汁(KUROJIRU)の口コミでの人気を、自分で実感してみてくださいね。

【画像あり】黒汁(KUROJIRU)を私が飲んだ口コミ!本当に飲みやすい?

黒汁(KUROJIRU)の口コミから痩せる飲み方を発見した私。

飲み方もわかったので、早速購入しました。
後は、口コミのとおりに実践するだけですから。

購入先は公式サイトを選びました。
というか、公式サイトでしか売っていないんです。

買い方なんですけど、スマホから簡単にできましたよ。

支払い方法は、後払いを選択しました。
手数料も無料なので、クレジットカードを使うよりは安心かなと思いましたので。

黒汁(KUROJIRU)が到着後、後払いの紙が入っています。

黒汁(KUROJIRU)の後払い

こちらです。

支払期日までに、忘れずにコンビニなどに払いに行くようにしましょう。
後払いは便利なのですが、忘れないようにだけ注意が必要ですよね。

黒汁(KUROJIRU)の購入確認メール

申し込みが終わると、入力したメアドに「申込み完了メール」が届きます。
メールは必ず確認しておきましょう。

注文が完了しているのかの確認にもなりますから。

確認できたら、後は届くのを待つだけです。

黒汁(KUROJIRU)が届いた箱

私の場合は、注文してから2日で届きました。

思っていたよりも、かなり早く届いたので嬉しいです。

黒汁(KUROJIRU)の中身

中身はこちら。
黒汁(KUROJIRU)というだけあって、パッケージも「黒」でした。

黒汁(KUROJIRU)は個包装

開けてみると・・・。

1回分ずつがスティック状の個包装になっています。

1包で、1回分。
これが30包入ってます。

黒汁(KUROJIRU)の裏にカレンダー

黒汁(KUROJIRU)の箱を開けると裏にはカレンダーがありました。

飲み忘れないように、記録できるようになっているんですね。
「今日は、何回飲んだか。」と記録できるので便利です。

取り出した時に、忘れずにチェックするようにしましょう。

黒汁(KUROJIRU)の粉も黒

粉の感じはこちら。
やっぱり「黒」でした。

ニオイは、あまりしません。
「甘いニオイがするかな?」と思っていました。

水に溶かして飲んでみます。
粉を入れて、混ぜるだけです。

黒汁(KUROJIRU)を水で溶かす

水で溶かした黒汁(KUROJIRU)はこちら。

やっぱり色は「黒」。今まで、黒色のスムージーは飲んだことはありません。

飲んでみると「甘くない!飲みやすい!」というのが正直な感想です。

黒汁(KUROJIRU)は「甘くない」と聞いていたのですが、本当に甘くないです。

私は、今までたくさんグリーンスムージーを飲んできました。
どのスムージーも甘いものばかり。

なので、黒汁(KUROJIRU)を飲んだときはビックリでした。
本当に甘くないんです。

甘くないからといって、決して「マズイ」というわけではありません。
「味がない」というわけでもないんです。

私は「スムージーの甘さが苦手。」「すぐ飽きる」という経験があったのですが、黒汁(KUROJIRU)なら大丈夫そうです。

味は、何の味でしょう?どちらかというと「ゴマの味が少しするかな?」という程度にしか感じません。
「何の味だろう?」と思っていたのですが、玄米茶の風味に似ているように思います。

後味は、すごくいいです。
喉や口に、味がいつまでも残るわけでもありません。

購入前に見ていた通り、黒汁(KUROJIRU)は飲みやすい味でした。
今までのスムージーの味とは、全く違います。

黒汁(KUROJIRU)なら、味の面で続けられないということはなさそうです。

黒汁(KUROJIRU)の初歩アレンジ!こんなレシピもあるよ♪

黒汁(KUROJIRU)は、基本の飲み方としては「水に溶かして飲む」です。

味に甘さがないので「味に飽きた。」ということも少ないと感じています。

でも、たまには「違う飲み方をしたい。」とも思うものです。

そこで、初歩的な黒汁(KUROJIRU)のアレンジレシピを紹介します。

まずは、定番の「牛乳」です。

黒汁(KUROJIRU)と牛乳

牛乳プラス黒汁(KUROJIRU)はこちら。

色がグレーに変わりましたね。

味も牛乳のまろやかさが加わります。
黒汁(KUROJIRU)は、味が強くないので、牛乳を加えても違和感がありません。

牛乳の栄養素もプラスされるので、一石二鳥の飲み方かもしれません。

牛乳のカロリーが気になるのなら、豆乳にするのもおすすめです。

黒汁(KUROJIRU)とヨーグルト

次のアレンジとして「ヨーグルト」です。

黒汁(KUROJIRU)の口コミからわかる痩せる飲み方のステップとして、「まずは朝食から置き換える」というのがありました。

朝食に「黒汁(KUROJIRU)だけ飲む」というのも始めのうちはツライかもしれません。

そういうときは、ヨーグルトに混ぜるのもおすすめです。

ヨーグルトに黒汁(KUROJIRU)のを入れて混ぜるだけです。

朝にヨーグルトを食べている人も多いでしょう。
でも、食べるのはヨーグルトだけにしてくださいね。

パンや、ハムエッグなども一緒に食べていては置き換えになりません。

黒汁(KUROJIRU)には、甘さもありませんから、ヨーグルトに混ぜても砂糖などは加えないようにしましょう。

黒汁(KUROJIRU)の口コミを見ていると、痩せる飲み方のヒントあり?!

黒汁(KUROJIRU)の口コミをチェックしましたか?
口コミは、ただ見ているだけではいけません。

「黒汁(KUROJIRU)で痩せました!」という口コミでも、「どうして効果があったのか?」までを、読み取らないといけません。

例え「効果なしだった。」「痩せなかった。」という悪評の口コミでも同じです。

悪評であっても、「どうしてそういう評価になったのか?」を読み取ってみましょう。

ただ単に口コミを信じるのではなく、内容を見ていくことが、自分が黒汁(KUROJIRU)で結果を出せるのかのポイントになります。

今回、黒汁の口コミを見ていると共通点を発見しました。

黒汁は「継続」しやすい工夫がなされています。
「継続」しやすいからこそ、多くの人が黒汁を飲み続けられているんです。

口コミからわかった痩せる飲み方は、3つあります。

1.毎日飲む
2.置き換えダイエットで使う
3.3ヶ月は続ける

本当に、3つのポイントが正しいのか?
早速、口コミをチェックしてみましょう

1

今までの置き換えスムージーは味が苦手でした。独特の不自然な甘さが苦手で。

でも、黒汁は、甘味料を使っていないという点に魅力を感じました。
これまでのスムージーにはない珍しい和テイストな甘さが気に入っています。

2

ずっと住谷さんに憧れていました。
黒汁で、私も挑戦してみることにしました。

朝の忙しい時間でも簡単ですし、時間短縮になるので朝食に置き換えました。
すると、体重が6キロも減ったんです。

すごくビックリしました。今後も続けます。

3

クレンズダイエットは、ずっと気になっていました。
内側からスッキリできるとクレンズが、きになっていたので黒汁を試してみました。

見た目からも、味に不安があったのですが、クセは感じませんでした。
また、続けられやすいようにアレンジレシピも付いていたので、私でも簡単にスッキリすることができました。

紹介した口コミから共通点に気が付きましたか?

共通点として「継続しやすい」ということがあります。

「黒汁の味がまずくない」という点は、大きなポイントです。

多くのスムージーは、甘味料を使用しています。
ですが、黒汁では人工甘味料は使っていません。

人工甘味料の独特の甘さが、黒汁にはないんです。

人工甘味料の甘さが苦手な人も多いですよね。
なかなか、言い表わせられないのですが、舌にべっとり味が残るような、喉にいつまでも甘さが残る感じがしませんか。

でも、黒汁では人工甘味料は使用していません。
つまり、味にクセがないから「飲みやすく続けやすい」のです。

黒汁が、いくらダイエットに最適でも継続して飲まなければ意味がありません。
また、毎日飲まなくてもいけません。

味の面から考えても、黒汁は問題なく続けられそうですね。

また、置き換えダイエットとして黒汁を飲んだ人が効果を実感していますよね。

朝ごはんのかわりに黒汁を飲む。
または、ランチに黒汁を飲む。

といったように、どこかの食事を黒汁と置き換えるといいんです。

黒汁には、豊富な栄養素が配合されています。
栄養補助食品としても利用することができるんですよ。

ダイエットは、栄養不足になりがちです。
栄養不足だと、キレイに痩せることはできません。

肌がボロボロになったり、体調が崩れたり・・・。
体重が落ちても、キレイでなければ意味がないですよね。

でも、黒汁なら、豊富な栄養面からも置き換えダイエットにピッタリです。

黒汁(KUROJIRU)は、ダイエットをサポートする飲み物です。

炭の力でダイエットをサポートし、栄養もサポートしてくれます。

朝食や昼食を、黒汁と置き換えることで、摂取カロリーを抑えることができます。

人が太るのは、摂取カロリーが消費カロリーを上回っているからです。
無理な食事制限をしては、体重は減るかもしれませんが、体調を崩したり、お肌がボロボロになったりします。

でも、黒汁(KUROJIRU)では、キレイに痩せることを目指せますよね。

黒汁を飲んでいるからと言って、暴飲暴食をしてはいけません。
同じように食べていては、太っていきます。

黒汁を飲むことをキッカケに、自分の食事面を見直してみましょう。

栄養もあるから、継続して黒汁を飲むことができますよね。

そして、毎日黒汁(KUROJIRU)を飲んで下さい。
いつもの朝食や間食を、黒汁(KUROJIRU)に置き換えることを毎日続けます。

1週間に1度、2~3日に1度などの頻度では意味がありません。

注意点は、決して無理はしないこと。
全部の食事を黒汁(KUROJIRU)に置き換えたりしてはいけません。

そして私が思う、もう一つのポイント。

それは「数ヶ月単位で黒汁を飲む!」ということです。
黒汁は、痩せ薬ではありません。飲んですぐに痩せるということはないんです。

痩せたときに、キレイでいるためにも数ヶ月単位で黒汁にチャレンジして下さい。

そして、最低でも3ヶ月は継続してみてください。

3ヶ月まじめに、黒汁(KUROJIRU)を飲んでみて、自分の体の変化はどうだったのか?
体重は落ちて痩せたのか?
肌の調子はどうなのか?

色んな面での変化を見てみて下さい。
少しでも変化があれば、そのまま黒汁(KUROJIRU)を継続して飲んで下さい。

せっかく、自分の体が変わってきている時期ですので、飲むことをやめてしまうのはもったいないですよ。

口コミからわかることと合わせると、黒汁の痩せる飲み方は3つあります。

1.毎日飲む
2.置き換えダイエットで使う
3.3ヶ月は続ける

黒汁の痩せる飲み方を守って、ダイエットにチャレンジしてみてくださいね。

黒汁(KUROJIRU)の「効果なし」の悪評は本当?その口コミの真実!

黒汁(KUROJIRU)の悪評

黒汁(KUROJIRU)の口コミを調べていたら「効果なし」「痩せない」などの悪評を見ることもあるでしょう。

でも、その悪評は本当でしょうか?

だって、効果なしの口コミが出まわるの早くないですか?

黒汁(KUROJIRU)の販売日は2018年4月18日です。

「えぇ?もう悪い口コミがあるの?」と冷静に考えれば思いませんか?

効果なしと評価している人の口コミって本当なのでしょうか?

もちろん、販売開始直後でも口コミを確認する方法はあります。

例えば、公式サイトには口コミが紹介されていますよね。
評価をしている人たちは、販売前にモニターとして参加された人が多いです。

公式サイトからでは、悪評の口コミを見かけることは、あまりありません。
当然といえば、当然ですよね。

だからこそ、黒汁(KUROJIRU)の「効果なし」としている口コミは一体どこからの情報なのでしょうか?

もしかしたら、悪評の口コミ自体が「ウソ」ということもありますよね。

黒汁(KUROJIRU)の悪評は、私は今の時点では見つけることができませんでした。

でも、同じスムージなどの商品には、マイナス評価をしているものもあります。

悪評をしている人の特徴としては、
・継続して飲んでいない
・毎日飲んでいない

がありました。

これは、黒汁(KUROJIRU)でも当てはまることですよね。

黒汁(KUROJIRU)は、痩せ薬ではありません。
飲むだけで、痩せるということはありません。

でも、黒汁(KUROJIRU)を飲んでも痩せないということでもありません。

飲み方次第で、結果は変わります。

毎日飲んでこそ、意味があります。
継続して飲んでこそ、意味があります。

即効性を期待している人が、思ったような結果を出せなかった場合。
それも、マジメに飲んでいなかった場合。

そうなると、悪評の口コミをしてしまうかもしれませんね。

あなたも、悪評だけに惑わされず、しっかりとした飲み方をしていきましょう。
それから、本当の評価をするようにしてくださいね。

黒汁(KUROJIRU)の痩せる飲み方とは?3つのステップあり!

黒汁(KUROJIRU)の痩せる飲み方

黒汁(KUROJIRU)の痩せる飲み方とは、どんな飲み方なのか気になりますよね。

勘違いしてほしくないのは、黒汁(KUROJIRU)を飲んだだけで痩せるということはありません。

飲んだからといって、確実に痩せるなんてありえませんよね。

だって、黒汁は痩せ薬じゃないんですから。

痩せるか痩せないかは、「飲み方」で変わってきます。

飲み方を間違えなければ、黒汁(KUROJIRU)を飲んでキレイにダイエットができるんです。

黒汁(KUROJIRU)の口コミからわかった痩せる飲み方がありましたよね。

ポイントは、3つありました。

1.食事と置き換える
2.毎日続ける
3.3ヶ月は継続する

この3つのポイントを実行するには、さらに3つのステップがあるんです。

1.1ヶ月目は朝食からスタート!
2.ランチを置き換えに変更!
3.ラストスパートで、夕食を置き換え!

特に「置き換えダイエットが初めて」というあなたは、上記の3つのステップを守ってみてください。

いくら黒汁(KUROJIRU)が置き換えダイエットにピッタリだと言っても、慣れないうちは多少お腹が空くものです。
空腹感に耐えられますか?

多くの人はお腹がすくと、何か食べてしまいます。

まずは、体を置き換えダイエットにならす意味でも、最初の1ヶ月は朝食の置き換えからスタートしましょう。
「早く痩せたい!」からといって、いきなり夕食から置き換えるのは、おすすめできません。

高い確率で、失敗してしまう可能性が高いです。

まずは、黒汁を飲むことを習慣化する意味でも、1ヶ月目は朝食からスタートして下さい。

そして、慣れてきたらランチを黒汁(KUROJIRU)に置き換えます。
黒汁は、1回ごとの使い切りタイプです。

1回分がスティック状になっているので、職場にも簡単に持ち運びが可能です。
水に溶かすだけなので、職場でもサッと飲むことができます。

そして、ラストスパートとして夕食を黒汁に置き換えます。
どうしても、ツライ人は何か1品と黒汁を夕食にするといったものでも構いません。

サラダと黒汁、野菜スープと黒汁といった感じです。
あくまでも、摂取カロリーを抑えることは忘れないでくださいね。

「早く痩せたい!」という焦る気持ちもわかります。
でも、焦っても良い結果は出ません。

無理をしたら、高い確率で失敗してしまいます。
せっかく黒汁(KUROJIRU)を飲むのですから、必ず痩せたいですよね。

だからこそ、黒汁の3つのステップを守ってみてくださいね。

黒汁(KUROJIRU)の販売店は?ドラッグストアで買える?

黒汁(KUROJIRU)の販売店

口コミので人気もわかったら、「私も飲んでみたい」と思いますよね。
でも、黒汁(KUROJIRU)がどこで売っているのか知っていますか?

黒汁(KUROJIRU)は、今話題になってきているチャコールクレンズです。
まだまだ、実店舗ではあまり見かけませんよね。

グリーンスムージーは、ドラッグストアでも多く販売されています。
でも、チャコールクレンズはどうでしょうか?

黒汁(KUROJIRU)は、ドラッグストアでは売っていません。
ドンキなどでも同じです。

実は、黒汁(KUROJIRU)は実店舗での販売をしていない商品となります。

購入は通販のみですから、注意してくださいね。

というのも、ドラッグストアではグリーンスムージーなどの商品は多く売っています。
黒汁はチャコールクレンズですが、他のスムージー系と間違えないようにしましょう。

類似品とは効果は全く別ですから、注意してくださいね。

ドラッグストアでは売っていなかったからと言って、他の商品を妥協して買わないでくださいね。
例え、同じチャコールクレンズだとしても、黒汁と同じ効果があるわけではありません。

黒汁(KUROJIRU)は厳選された成分にこだわっています。
他のチャコールクレンズとは違いますよね。

口コミでの同じ効果を、自分でも実感したいのなら間違いなく黒汁を飲むようにしましょう。

黒汁(KUROJIRU)は楽天で買いたい。えっ?こんな注意点が?

黒汁(KUROJIRU)を楽天で

黒汁(KUROJIRU)は通販のみの販売ということは、楽天では売っているのでしょうか?

楽天やAmazonで買えたら、どても便利ですよね。
いつも使い慣れていますし、ポイントも貯まります。

面倒な入力もしなくてもいいですから、ぜひ楽天で買いたいものです。

私も気になったので、調べてみました。

こちらを見て下さい。

楽天で黒汁(KUROJIRU)を検索した結果です。

なんと、売っていなかったんです。

Amazonでも結果は同じでした。

残念ですが、楽天でもAmazonでも黒汁(KUROJIRU)は売っていないということになります。

「でも通販限定なのに、どうして?」と不思議ですよね。

通販は通販でも、現時点で購入できる販売店は、公式サイトのみとなっています。

現時点では、楽天では黒汁(KUROJIRU)は売っていません。
ですが、今後どうなるかはわかりません。

というのも、楽天には数多くの販売店が出店しています。

多くの店舗の中から、黒汁(KUROJIRU)を取り扱うところも出てくるかも知れません。
それがいつになるのかは、わかりません。

どうしても、楽天で買いたいという人は、こまめにチェックするようにしてください。

もし、楽天で黒汁が売っていたら、販売店名を必ず確認するようにしてください。

正規店からの販売になるのかどうか?
黒汁の正規店でなければ、商品は本物なのか?
怪しいところはないのか?
品質管理は、どうなっているのか?

などを注意しなければいけません。

現時点では、楽天では売っていませんので注意してくださいね。

黒汁(KUROJIRU)の値段は?どの買い方がお得?

黒汁(KUROJIRU)の値段

黒汁(KUROJIRU)は継続して飲むことが、「痩せる飲み方」でもあります。

最低でも、3ヶ月は続けて飲んでみて下さい。

でも、続けて飲むとなると、気になるのは値段です。
あまりに高い値段だと、続けることも難しいですよね。

黒汁(KUROJIRU)の値段はどうなのでしょうか?

黒汁の定価は、7,450円です。
1箱に、30個入りです。

1ヶ月に7,450円となると、正直高いという印象ですよね。

でも、お得に購入できる方法もあります。
それは、定期購入です。

黒汁(KUROJIRU)には、定期購入があります。

初回価格が、1,960円にまで割引きしてくれます。
定価のことを考えると、ありえないくらいの割引額ですよね。

2回目以降は、5,960円となります。

継続して、黒汁(KUROJIRU)を飲むことが決まっているのなら、やはり定期購入がお得になります。