黒汁の飲み方

黒汁(KUROJIRU)クレンズダイエットが発売となりました。
今までのチャコールクレンズと違って、味にこだわって作られているので、とても美味しくなっています。

3つの炭と9つの黒成分が、しっかりとダイエットをサポートしてくれます。
飲み方以外での黒汁(KUROJIRU)の効果については【黒汁(KUROJIRU)の効果は「炭」に秘密あり!】を読んで見てください。

これから黒汁(KUROJIRU)を購入してダイエットを始めようとしている方、きちんと飲み方は考えていらっしゃいますか?
黒汁は「ただ飲んでいればいい」というわけではありません。

飲み方次第では、効果も違ってきます。

黒汁の基本的な飲み方や、効果的な飲み方、美味しい飲み方なども併せて紹介していきます。

黒汁(KUROJIRU)の飲み方がポイント!

飲み方次第では、望む結果が変わってくるかも知れません。
ただ、黒汁(KUROJIRU)を飲むだけではいけないんです。

まず、基本の飲み方を紹介します。
黒汁(KUROJIRU)は、1包を100ml程度の冷水やぬるま湯、牛乳などに混ぜて飲みます。
1日1~2包を目安にして飲んでいきます。

黒汁(KUROJIRU)を使ってダイエットする場合、基本的には「置き換えダイエット」にして利用します。
1日3食のうち、どれが1色を黒汁(KUROJIRU)に置き換えるというやり方です。

まず初めは、精神的にも負担になりにくい「朝食」を置き換えることから始めてみてください。
1ヶ月程度、朝食の置き換えを行ったら、次の1ヶ月は「昼食」そして最後は「夕食」を黒汁(KUROJIRU)に置き換えましょう。

この順番が、一番無理なく体重を落とすことができます。

効果的な飲み方としては、やはり夕食を黒汁(KUROJIRU)に置き換えるという方法です。

寝る前に食べる食事が、一番太ります。
置き換えることで、カロリーを大幅にカットすることができるので、短期間で結果を出したい方にピッタリです。

「置き換えが苦手…。」という方には、食事前に飲むという方法も効果的です。

食事をする前に、黒汁(KUROJIRU)を飲むことで、食べ過ぎを防ぎます。
さらに、血糖値の上昇が緩やかにすることができます。

黒汁を飲んでいるだけで「痩せられる」ということではありません。
痩せ薬ではありませんから、当然ですよね。

黒汁を飲んでいるからと言って、安心して暴飲暴食をしてはいけません。

黒汁(KUROJIRU)を継続して飲むためにはアレンジ!

今までのチャコールクレンズと比べると、とても美味しくなっています。
何よりも「甘くない」という点がポイントです。
ドリンク感覚で、後味もスッキリと飲めます。

味は、玄米のような香りがしますよ。

黒汁の美味しく飲める飲み方をいくつか紹介しますね。

・黒汁ラテ
黒汁(KUROJIRU)1包に対してミルク100mlの割合で作ります。ミルクを耐熱カップにいれてレンジで温めたら、黒汁(KUROJIRU)を入れてよく混ぜて出来上がりです。

・黒汁アイス
バニラアイスを器に入れたら黒汁(KUROJIRU)を1/2包振りかけます。とても簡単で美味しく召し上がっていただけます。甘いものが食べたいときにピッタリですね。

・黒汁ヨーグルト
プレーンヨーグルトに黒汁(KUROJIRU)を半包振りかけるだけです。お好みでフルーツをプラスするのもいいでしょう。

話題の黒汁(KUROJIRU)の飲み方についてご紹介させていただきました。

実際に、私も購入して飲んでいます。
びっくりしたのは、飲みやすい味であるということでした。
私が黒汁を飲んで感じた口コミは【黒汁の痩せる飲み方を口コミから発見!あなたも知りたい?】を読んでくださいね。

今回ご紹介した飲み方すべては、継続することが基本です。
「あっ!飲むの忘れた」「あっ!食べちゃった」ではせっかくの黒汁(KUROJIRU)の効果をしっかりと得ることはできません。

黒汁(KUROJIRU)は、本当に美味しいです。
いろんなものに混ぜて飲んでいただけるので、自分のお気に入りの味を見つけ出せば、きっと美味しく飽きずに続けられるはずです。

「健康的で美しくなれるダイエットがしたい!」黒汁(KUROJIRU)ならきっとその願いもかなえてくれるはずです。

あなたも、黒汁(KUROJIRU)の効果的な飲み方を試してみてくださいね。

 
黒汁の効果的な飲み方は「置き換え」で飲むこと!詳細はこちら
↓ ↓ ↓
https://lp.kuro-jiru.jp/